So-net無料ブログ作成

ベビースケール人気ランキング|口コミ、料金など

赤ちゃんの体重計のベビースケールは赤ちゃんの成長変化が分かる必須アイテムです。
ちゃんと大きくなっているのかそんな不安をベビースケールは打ち消してくれますよ。
ベビースケールは赤ちゃん専用ですので、前回測定値からの増減値がワンタッチで表示されるタイプのものだと、「母乳の授乳量を測るにとても便利」という声が多数です。
ミルクだと飲んだ量は、はっきり解りますが、母乳は見た目には解らないため、赤ちゃんがきっちり飲んでくれてるか不安、そういった不安がなくなります。授乳前と授乳後を測ればどれだけ飲めたか、簡単にわかります。Amazonでは、全国へ配送料無料で購入できます。ご購入は、Amazonがおすすめです。

 

ベビースケールは赤ちゃんの体重や母乳の授乳量を調べるのに
大変便利です。産婦人科などでは母乳の飲む量を量った方がよいと言われるらしく
ベビースケールがあれば、記録もでき前回との比較もできるので
赤ちゃんの健康管理がきちんとできます。
授乳前の体重測定値を記憶し、授乳後に測定したあと差を表示してくれる機能が付いているものもありいちいちメモする手間も省けます。
赤ちゃんが生まれた際には、是非ベビースケールを買って
日々の成長を観察しましょう。
赤ちゃんの母乳の授乳量や体重の少しの変化が成長や、あるいは異変として
何かのきっかけになるかもしれません。
小さいからこそ、ほんの少しの変化にも気にかけてあげましょう。
価格は様々ですが目安として、5000~20000円の間で購入できます。
大きさもさほど大きくはありません、最近では軽量化され薄くなっているので
場所をとることもないでしょう。
ぜひベビースケールのご検討を。

赤ちゃんの成長について補足:: 

赤ちゃんの身長や体重は気になるところですが、個人差があるのであまり深刻に悩まないほうがいいのではないでしょうか。世の中の平均は、生まれたての赤ちゃんでは男の子は約3000~4900g、女の子では3000~4600gとかなりのばらつきがあります。生まれて1か月で、赤ちゃんの体重は1kg増えると言われています。驚きですね。

生まれて4ヶ月たったころの赤ちゃんの平均体重は、5~8kgくらい。このころの赤ちゃんは首がしっかり据わって、寝返りも打てるようになってきます。

この赤ちゃんが1歳になると、平均体重は7.8kg~10kgくらいと、かなりばらつきはありますが、1年前の3倍近くに成長します。成長しきってからの人間の体重はほとんど変化しないのに、生まれてからの赤ちゃんは本当に良く成長するのが分かりますね。

ここに書いたのはあくまで平均ですが、それでもかなりのばらつきがあることがお分かり頂けるでしょう。少し外れていたからと言って、「うちの子大丈夫かしら…」と深刻に悩む必要はありません。あまりにも心配だったらお医者さんに行ってみてください。赤ちゃんには個人差があるので、きっと大丈夫なことがわかると思いますよ。元気そうなら心配をするよりも、赤ちゃんとたっぷり交流をしてあげましょう。 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。